ルス・フロアー製品規格

極寒のシベリアで育まれた木は、細かく美しい木目を持った高品質材として知られています。
ルス・フロアーはシベリア産レッドパイン(欧州アカマツ)とラーチウッド(ダフリカカラマツ)を使用して、厳しい品質管理のもと、フローリング材やパネリング材を生産しています。
無垢材の特性を生かしながら、製品の寸法変化を最小限に抑えるため、乾燥工程には十分注意を払っています。
仕上がり含水率が12%以下(平均8〜9%)になるように乾燥を行い、全量含水率チェックをしてから加工を行っています。

ルス・フロアーのグレード一覧

ルス・フロアーには以下のグレードが設定されています。(製品により設定されていないグレードもあります。)
  • エクストラグレード(EX) 節なし無地グレード
  • プレミアムグレード(PM) 小節グレード
  • スタンダードグレード(ST) 節付標準グレード
    あらゆる用途に無難に使用できるグレードです。
    パイン材特有の皮巻節(非結合)もありますが、隙間部分はパテで補修してあります。
    補修された小さな抜け節、欠け節、ヤニ壺も含まれます。
  • ナチュラルグレード(NL) 節付準標準グレード
    スタンダードグレードより大きめの節や軽微な割れが入ることがあります。
    入り皮、ヤニ壺なども入ることがありますが、抜節などと同様に欠損部分はパテで補修されており、一般住宅向けなどにも使用されています。
  • スタンダードミックス(STM) ST/NLミックスグレード
  • エコグレード(EC) 規格外品
    割れ、ヒットミス、キズなどの欠点を含みますが、軽微な欠点が多く、店舗用やエクステリア用など、いろいろな用途に使用されています。
    低価格なので、アイディア次第でお得にお使いいただけます。

スタンダードグレード(ST)規格抄訳

生節(結合)はφ40mm程度まで、生節(皮巻節)はφ25mm程度まで。
補修された小さな欠け節、死節、節割れ、ヤニ壺は可
材面割れ、入り皮、虫食い、ヒットミスなどは不許用
  • グレーディングルールはフェイス面を対象としています。リバーシブル形状の製品も、どちらか1面をフェイス面としてグレーディングされています。

補修

皮巻節まわりの隙間、軽微な節割れなど比較的小さな欠損部分は木質系パテで補修されており、 欠け節、抜け節、ヤニ壺などの比較的大きな欠損場所は樹脂系パテ(ホットメルト)により補修されています。
パテはF☆☆☆☆相当の安全なものを使用しております。
  • 塗装される場合には、試し塗りなどを行い、パテと塗料の相性をあらかじめご確認ください。
    特に含浸性の塗料で色を付ける場合には、パテ部分に十分に含浸しない場合があります。
皮巻節
抜け節
欠け節
ヤニ壺

加工図面(製品名をクリックしてください)

パインパネリング
1HM 12×120×3985mm
ラーチウッドフローリング
6KF 15×120×1820mm